トリアの正しい使い方.

トリア
トリアは設計段階で、誰もが安心して安全に使えるように作られた家庭用レーザー脱毛器です。 ですが 使い方を間違えれば 当然トラブルは起こります。

使用の際は、取説に従った 正しい使い方をするように心がけたいもの・・
そこで!トリアの正しい使い方を、ここでご紹介いたしましょう!

トリアを使いこなしてツルスベ素肌をGETしよう!

その1.パッチテスト.

まずは スキントーンチャート(肌色チェックシート)で、自分の肌色がトリアを使用できるかどうかをチェックします。トリアはダイオードレーザーを使用しているため、あまりにも濃い肌色(地黒系・日焼け)の場合は使えない事があります。

チェックが終わったら、次はパッチテストです。
パッチテストは、できるだけ全ての出力(1〜5まで)で試した方がいいようですが「メンドくさいから」と、いきなり最高出力の “レベル5” で照射するのは危険ですのでやめましょう。

やり方としては、まず “レベル1” から始め そのレベルに耐えられたら別の箇所に移動し、今度は “レベル2” で照射 と言う具合に、徐々にレベルを上げていき、痛みに耐えられる最高レベルに達したら 24時間放置して様子を見る と言う方法がいいようです。

季節によって “日焼け” など 肌の変化があった場合も、都度 テスト照射をして肌の状態をチェックするように心がけると大きなトラブルは回避できると思います。

その2.脱毛処理をする部分の毛を剃る.

処理をする部分の毛を剃っている間でもその前からでもいつでもいいのですが、トリアは途中で止まることのないように十分に充電しておきましょう!
 稼働時間はフル充電時で30分。フル充電までにかかる所要時間は 約2時間です。
 
ムダ毛を剃った後は、水分を十分に拭き取り清潔に!

その3.トリアの電源を入れ出力レベルを調整する.

電源をONにした時点では、出力は一番低い “1” に設定されています。

ダイオードレーザーは出力が高ければ高いほど脱毛効果も上がります。なので できるだけテスト照射(パッチテスト)で耐えられたレベル、もしくは もう1段階高いレベルで処理をすると より効果が実感できるかもしれません。

その4.照射開始.

トリアレーザー脱毛器の照射レンズ部分(照射口)を肌にピッタリと密着させます。

 先端部に内蔵されている3点センサーが感知すると(1つでも感知しないと照射されない)レーザーが照射されます。

照射方法の詳細はこちらをどうぞ → トリアの正しい照射方法 >>

その5.鎮静・保湿.

ある程度照射し終わったら、冷却ジェル・保冷剤・よく冷やしたタオル などで火照った肌を落ち着かせます(鎮静)。

 その後、保湿ジェルまたは手持ちの化粧水などで 肌を保湿&保護して上げましょう。
保湿ジェルについては、トリア専用の『トリア・スージングジェル ¥2,900-(税込)』 と言う優れた保湿用のコスメが公式サイトで販売されていますので、本体と一緒に購入しておくと あとあと便利で重宝します。